仙骨と性交痛とメイドマリアン。

立春おめでとうございます。

春がやってきました。世界のあちらこちらでピンクが咲いております。ピンクは愛とやさしさ、ありのままの美しさを教えてくれます。


立春の昨日はバイオ勉強会でした。

でかける前に選んだオーラソーマのボトル。

使命・目的・本質を表す1本目。


B71 ピンク/クリア 

エッセネボトルⅡ/蓮の花の中の宝石

美しい名前。産婦人科系のすべての問題に効果があり、セクシュアリティーにも関連があるボトルです。(ざっくり)


勉強会の最後、体調いまいちのわたしに先生がバイオセッションしてくださったんですね。


ハートに導かれて先生が触れた場所は仙骨–恥骨。


仙骨ホールドして少し経つと「精神病んだ時期あった?」「婦人科系なにかある?」と。


セッション後にうかがったんですけど、精神病んだ人の仙骨というのは、ぎゅーっと縮こまって小さくなっているそうです(男女ともに)。


わたしの仙骨もまさにそのようにゆがんでおりまして。思い返せば、心当たりあるクライアントさんの仙骨もそうでした。


「精神疾患のあった人は性交痛がある」


仙骨がゆがむと弾力が失われて、性交時に痛みを伴うわけなんですね。


「性交痛って苦痛以外のなにものでもないからね!」力説する先生(男性です)。


性交痛は、仙骨のゆがみによるものか、お相手が下手かどっちかですって(爆)


精神病んだのも、婦人科系に症状が出たのも、性交痛が出るようになったのも、10年前。その前の大失恋がきっかけでした。


ご存知の方もいらっしゃいますがざっくり書くと、運命の人だと思ってた人には妻子があり、もう一人女性がいたんです。ある日、そのもうひとりさんから電話がかかってきて、「彼には妻子があって、わたしもいますから別れてください」みたいな。2年半付き合って、まったく気づかなかったわたしは、彼に騙され裏切られたこともそうなのですが、自分のことが信じられなくなったんですよね。

それをきっかけに病んでいくんですけど。その流れからボディワーカーになったんです。


もとい、年末に10年来の彼との別れがあって、全く別タイプの誠実な人を選んだと思ってたのに、またかーって。なんやねん。
同じような気持ちになってしまって。

パターンが繰り返されるということは、カルマが解消されていないから。魂の課題がクリアされていないからです。

カルマの種。


わたしのスタートはヒーリング、ライトボディのケアです。これは病気を防ぐことにつながりますが、肉体にしっかりアプローチしてるとは言えません。かたや西洋医学、癌になった人が腫瘍を切除しても、また再発したりしますよね。


わたしたちはいろんな層からなっていて、すべてのレベルでの治癒が起きなければ、また同じパターンがやってくるわけです。

バイオでは、すべてのレベルを同時に見ているんです。(見せられるんですけどね。)魂のコーズ(原因)まで降りていけるんです。


そこが、クラニオセイクラルやクラニオバイオと違う点。大元の“種”にコネクトできるんです。

昨日のセッションがまさにそれでして、魂の課題ひとつクリアできたなーと。新しい恋でもう同じこと繰り返すことないわっていう確信。


この前、シュタイナーの先生がわたしたちは「自由を経験するために生まれてきた。そのためにはまず不自由を体験しなければ自由は理解できない」とおっしゃっていましてね。もう不自由卒業だなーって。


不自由バイバイキーン。

失恋ケアとして、年末の新月からオーラソーマのボトルB28メイドマリアンとワーク(体に塗ること)してました。このボトルがまさに彼とはじまった時期と一緒の10年もの、下層のレッドがディープマゼンタの様な深い色になってました。


ねかせてねかせて今そのとき。


メイドマリアンはロビンフッドの恋人なんですけど、「玄関マットのように踏みつけられた女性性」という代名詞があって、だから敬遠してたんですけど。ここまで10がきたら「今でしょ!」。


裏切られたショックや絶望、恨みつらみ。


般若のよう自分が嫌で嫌で苦しかったんだけど、押しやるんじゃなくて抱きしめることができたんです。それもわたしなんだって。


般若って能面ですが、鬼でも幽霊でもなくて「生きた女性の嫉妬や恨み怒り」を表したものです。


般若心経の般若でもありますが、パーリ語で『悟りの智慧』の意。修業を行った結果得られる『さとり』なんですよね。


セッションで般若成仏!メイドマリアン報われ(笑)新しい愛への旅たちです。

10年前のショック時にゆがんだ仙骨をちゃんとケアしてたら、もっと早くカルマの解消できたかもしれないけど。(メイドマリアンの28、2+8=10のボトルはカルマに関連するんです。)


冒頭のボトルのクリアーには「苦しみへの理解」という意味があります。ゆっくりだけど、泥を肥やしにして自分のタイミングでひとつ蓮の花咲いたようです。


オム マニ パドメ フム


オーラソーマは色を通して自分のことを理解できるのがいいところ。

香りもいいし。肌もすべすべになるし♡


わたしたちはヒューマン。

ヒューは色の意、色の人。色を知ることは自分を知ること。バイオとオーラソーマを通しての体験でした。


ながなが最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ニュースレターのご登録はこちらから☟

すべての存在が美しく 健やかで しあわせでありますように...


★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000