木星射手座入りと111111。

ニュースレター発行いたしました。


今回も誤字脱字がありました💦

ブログの方は修正してます。


みなさま、こんばんは。夜分にごめんなさい。11:11に送る予定がPC固まってしましました。 


①木星射手座入り 

さて、11/8に幸運の惑星であり、拡大・発展を表す木星が射手座に移動しました。蠍座時代のこの1年は、わたしにとってけっこう辛いものでした。しんどかったー!


とはいえ、まだ太陽蠍座シーズンですから、過去を振り返りつつ、射手座らしくエネルギッシュに行動できるように準備してます。


キーワードは「未来の明確なヴィジョンを描く」。非常に大事だそうですから、11:11の世界瞑想タイムに、どの方向に向かいたいのか、内側とつながり、目標を掲げました。


 射手座のケイローンは腰から上は人間(理性)で獣(本能)の姿をしています。本能と精神の二面性をもっています。ですから矛盾してるところもあるわけです。バランスを崩すと、考えていることと行動してる方向が違っていたりします。 


私の射手座友人が悩んでいるときは大抵、「方向性を見失い、迷っている」。普段はどこまでも飛んでいく矢の如く行動力も実行力も実力もあるのにです。

木星は拡大・発展ですから、こちら側が広がっていったら迷宮ですよね。矛盾の中で、うまくやっていくコツを教わりました。


 「生まれ育った場所より遠くへ」 

「狭い範囲より広範囲」

「今の学びを高め、さらに深めていく」 

「信じることをひとつに、明確に」

②○○目指します! 


実はわたし、人生で何が苦手って、ゴールを設定とか、目標設定なのです。年頭の決意ですとか、学校における夢についての作文とか本当に苦労しました。射手座木星期には、そこが非常に大切なわけでして、どうしたんものかと思ってました。 


そんな同じような方にお勧めなのが、オーラソーマのコンサルテーションです。


10月のオーラソーマのコースに参加して、自分を思い出し、ワークを続けてきたら、この新月に降りてきました!111111の本日トリプルゲート開きの2018年(2+1+8=11)11月11日、皆さんに表明しておこうと思います。(blog、Instagramご覧の方はもう知ってらっしゃると思いますけど。) 


オーラソーマのコンサルでは、魂の鏡であるボトルを通して、その方の使命や才能、現在の状態や未来からやってきているエネルギーを見ることができます。わたしたちプラクティショナーは、クライアントさんひとりひとりが本来在るべき最高最善の自分になれるよう気づきをもたらし、それをエンパワーする、勇気づけていくのが仕事です。


クリスタル、宝石のエネルギー、ハーブ、天使、光と色のエネルギーからサポートを得て、最高バージョンの自分になるということを助けてくれるのです。


そしてそれは自分でワークするから起きます。

ワークというのは、オーラソーマのプロダクトを使うことです。ボトルを身体にぬったり、ポマンダーでオーラを清めたり…。それらプロダクトはコンサルテーションで導き出されご自身で選んで頂きます。


ここが重要なんです。 


誰かが、あなたにはこれがいいですよ、と提案するのではなく、ご自身で選ぶこと。


そして、自分で 自分に 自分自身を与えることです。


 今回アップデートに参加して、わたしも毎日ワークしてみて(今までもですが)その大切さをひしひし痛感してます。

わたしたちは日々誰かに会ってその人を知ったり、お友だちになったりします。オーラソーマのコンサルテーションを通した出逢いというのは、それを遥に超えます。


(バイオのセッションや40日間ともに過ごすマントラワークもそうです)


ボトルを通してコンサルテーションをするということ、ボトルを見せていただくということは、その人の時を通しての人生の旅というものを、より深い層のレベルのものを、見させて頂くことです。(アップデートでマイクもおっしゃってました)


ですから、非常に深淵なつながりが起こるのです。


プラクティショナーとしてもっとも幸せなことは、その人の魂の鏡であるボトルを見せてもらえることです。本当に光栄なことなのだと、心から思います。


そして今、改めて本当にオーラソーマの製品を伝えていきたい、自分のライフワークとしてやっていきたいと心新たに思いました。


ですのでひとつ次の高みのオーラソーマティーチャーを目指したいと思います!


すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように...。 


★リラクセーションルーム please touch me★

新潟/長岡 東京/明治神宮前・銀座・日比谷・板橋

オステオパシー・クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ・ハーブ・自然療法


0コメント

  • 1000 / 1000