知らざぁ言って 聞かせやしょう。


タントリックボディワーカー反町未希です

初春花形歌舞伎@新橋演舞場


お友達に誘われて

昨日拝見してきました


『車引』

『弁天娘女男白浪』

『七つ面』


弁天小僧は海老蔵&獅童のコンビは

7年前以来


そのときは

正直がっくりしたのですが


今回は大満足♡


海老蔵の成長を感じました


7年というと全身細胞が入れ替わる歳月ですよー

(一部除く)


わたしもいろいろあったけど

えびちゃんもね


この人はやっぱりすごい


『艶』っぽさといったらぁ


今ラクシュミーのサダナにいるわたしにとって

「美」「豊かさ」はテーマ


もって生まれた容姿


その人が入ってきただけで

その場が明るくなったり

目を引いたり


照明は変わってないのに輝きを発してる人っているけど


こういうのも

ラクシュミーの恩恵


生きざまが内側からにじみ出るんだ


それが「色」


豊かな色と書いて「艶」


芸の肥やしという表現があるけど


すべてがいろどり

宝であり

富となる


歌舞伎役者って

数奇な人生を送る人多いよね


『七つ面』での舞

すこぶる良かった


お面をとっかえひっかえしながら

そのお面の役になり舞い踊る


三津五郎さんの舞を思い出した


いまできること

毎日の積み重ね


自分の宿命・使命

命を生きる


そんなことを考えてました


ボディワーカー的には

肉体もちろん


オーラというフィールドや

間合い

呼吸

体軸

重心...



とってもあきない


この舞台に携わるたくさんの

存在たちの息遣いを感じます


舞台は生き物


勘三郎さんに続いて

三津五郎さんが亡くなって


足が遠のいてしまった歌舞伎...


お二人が病床にいたとき

クラニオバイオでセッションさせていただきたいと思ったものです


いまでもおしいですが


ちゃんと若手に

こうやって代々引き継がれてゆく


こういうのに立ち会えるのも

幸運

(幸運もラクシュミー)


伝統芸能の方々に

セッションするのが夢


はぁ

やっぱりいいですね


あでやか


日本の豊かさのひとつ


「知らざぁ言って 聞かせやしょう」



★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000