この世的な欲求を超越したボディワーク。

人生初の
エサレンマッサージ&ボディワークを

勇気を出して受けてくれた

アニマルミディアムよしえちゃん🐕


InstagramとFacebookにフィードバックをあげてくれました。


なかなか言葉を超えた領域ですので

言語化してくれる方が少ないのでとってもうれしいです。


女性は存在するだけで女神

美しさにふれさせてもらえて幸せなのです。


ちなみプライベートゾーンはタオルでしっかりカバー!

特に冬は冷えないように露出は最小限にしております。

安心安全第一ですからね。



ボディワーカー反町みきちゃんのセッションを受けてきました。


生まれて初めてのオイルマッサージ「エサレン」と言う施術を受けました。 

生まれたままの姿で。
そう素っ裸で。 


ずっと受けたいと願っていたみきちゃんのボディマッサージを余すところなく感じるのはどのセッションだろう?それは素肌に触れてもらうことだと思い、オーラソーマも魅力的だけどエサレンに決めました。

エサレンは決まったオイルを使い、手法はオーラソーマ、クラニオなどすべてが入っている手法です。


ぶっちゃけ、このマッサージはスゴい。

お友だちだからいうのではありませんよ。

そしたら、もっと違う表現をします。 


心地いいのはもちろんだし、素晴らしい気分転換にもなったし、自分の中に戻れたと言った感覚

でも、何をスゴいと思ったのだろうと、受けて今日で2日目。 


気が付きました。


彼女はそこに居なかったのだと。

いるけど、いない。


だから、受け手はハートを開けるのだと。


イメージでは、わたしの体に触れているのは何もない空間から2本の手が出ていてそれが癒しに導いてくれている時間の中にいたわたし。


終わりに近い時間だったのか?


わたしは寝てしまうというより、プラックアウトのような意識が途切れ方をしていたようです。
自分のイビキのような音で驚いて目が覚めたとき、部屋にみきちゃんがいない、寝ちゃったから寝かせておいてくれたんだな、声をかけた方がいいよね?と
「みきちゃん…?」と声を出すと、なんとわたしの両肩に手を置いて静かに最後の仕上げに入っていたそうなのです。


「ここにいるよ」って優しく答えてくれて

それだけなのに安らかになって

思い出しながら書いているわたしはなぜか泣きそうだと言う…。


そうなの、では始めるねと言った瞬間から
彼女は消えていたんてす。
空間に溶けている、こんなこと出来る人はなかなかいないです。
息づかいすらも感じませんでした。


彼女に受けたいけど、太っているし足の踵はガビガビで恥ずかしいとか思ってた躊躇していました。でも、そんなこと彼女にはなんの関係もないし、見てもいないと言うこと。


これまで彼女のストイックな姿勢、鍛練、奉仕、そしてこれからもストイックなまでに学びの場を求めてこれでいいと満足することなく
ボディワーカーとしてあり続けるのだろうと思います。


ぜひ受けてみて。

自分に戻れるよ。



⬆︎ FBでのよしえちゃんのご友人の

セッションのへ表現がこれまた素敵でして♡


この世的な欲求を超越したボディワーク。


そうだったのか…
わたしのやってることって!

いや、
わたしは何もしてないんですけどね

彼女にしかできないことがある
彼女だから出来ること

動物さんたちと
飼い主さんの本当の愛の関係を結ぶこと
お役目をもった方が
健やかに使命を成していけるよう
サポートする

それがわたしの仕事なんだと思います。
とても光栄なことなのです。


自分を思い出したいひといらっしゃい。
I am here for you...

すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように。

★リラクセーションルーム please touch me★
新潟/長岡 東京/明治神宮前・銀座・日比谷・板橋・五反田
オステオパシー・クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ・ハーブ・自然療法


0コメント

  • 1000 / 1000