夏至の朝日に響く聖なる音。


タントリックボディワーカー反町未希です

明日1:38 夏至を迎えます

1年で最も昼が長い日


妖精界の扉が開いて

人間界と交流する日でもあります


今夜は

ミッドサマー イヴ


夜が1番短く

儚い


妖精たちが現れ出てくる夏至祭前夜…


何か思い浮かびません?


そう


シェイクスピアの『真夏の夜の夢』


この物語はこの頃

起きたものという説があります


普段から妖精に会える人はいいけれど

ちょっと注意深く周りを意識すると

いつもと違うなにかに遭遇してしまうかもね


さて

タイトルの《聖なる音》は

夏至の朝日に関係しています


夜明けとともに

耳には聴こえない音が響いてきます


それは

《宇宙が創造された音》


ビッグバン


宇宙が産み出され

宇宙を育む

愛の吐息


そして

それはわたしたちの内にも

在るんです


受精の瞬間からずーっと


クラニオセイクラル バイオダイナミクスの

セッションでは


クライアントさんの宇宙身体に 在る

そのリズムを傾聴しています


そう

聴いているんです


ブレス オブ ライフ

生命の息吹

と呼びます


(わたし的にはブレス オブ ラブかな)


夏至の日の出とともにやってくる

源からのヒビキ


その聴こえざる音と

内なるヒビキが織りなす

呼応する音色


奏でるハーモニー


共振共鳴

フルエ

振動


わたしたちはどこから来たのか

思い出し

つながり

とけあう


それは

天然宇宙から調律


調和であり


リセット

再誕生


エネルギーが高まり

自然治癒が起こる


ですから古代から

現代にと続いて

地球のあちらこちらで

お祭りが催されてるのではないかしら


知っているんでしょうね


研究者によると

聖音の周波数は7.8~8HZ


瞑想状態の脳波や

クリスタルの波動と一緒


五感を超えた 響きを

カタカムナの人々は

感受していたのだと思います


どうぞみなさま

夏至の御来光 宇宙開闢の音を

ご拝聴あれ


2015年

東京の夏至の日の出は4:26


今年は誕生日と重なりました


先週ハワイ島でもManaさんから

カタカムナの舞をお稽古して頂きました


日の出に

感謝の舞を捧げたいと思います


【参考URL】

夏至の朝日の音を聴く

http://amanakuni.net/Namaenonai-shinbun/Namae95-Geshi.html


【お勧め記事】

2015夏至☆光と影のはざまから生み出す

【夏至に向けて特別な配置をとるボトル達】6/12オーラソーマ天使ボトルメッセージ

http://ameblo.jp/lumiellatomoco/entry-12037904121.html


すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように...



★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000