オーラソーマ with クラニオセイクラルタッチ 脳神経ワーク。

12脳神経と12星座とマスターと...


このセッションでは

お選びになった4本ボトルと

12星座、12脳神経、マスターとの関連から

導き出されたプロダクトを使用して

脳神経にワークをしていきます


いま

魂がどういった必要性を持っているか

をご一緒に観てゆきます

クラニオセイクラルタッチ創設者Mariaは

ある日Mikeから1枚の絵を授かります


それは上部には黄道帯12星座があり

その下に対応する12脳神経との関連図で

宇宙からの影響が描かれていました


「これをつかって なにか しなさい」

「クイントエッセンスとつなげなさい」


Mikeからそう告げられ

そこから探求がはじまったそうです

The Anatomical Zodiac Man「黄道十二宮人間」


世界で最も美しい本と言われる

『ベリー公のいとも豪華なる時祷書』の有名な挿絵です


梵我一如


マクロコスモスとミクロコスモス

人間の身体は宇宙と密接に結びついた神秘の存在です


ミクロの中のミクロ


脳自体も大宇宙と呼応しているといえますので

脳神経にアプローチすることは

とても重大です


今わたしたちは

アクエリアスの時代のはじめにいます


クイントエッセンスが

脳神経に届くことでなにが起こるのでしょう


クイントエッセンスはスピリチュアルな次元のもの


違う感覚

違うレベルの次元が開くという可能性


眠っている潜在力が

スピリチュアルな次元において

もっと豊かになっていくということです


脳神経に働きかけるということで

たとえば視神経にワークした場合ですが

視力がものすごくよくなる

ということではありません


(そういうこともありますが、治療ではありません)


内なる目

人生に対するVISION


愛をもって物事を見ることなど


生きる目線が

その方にとって最善で適切な形にむかうということです


感受性を発達させ

インスピレーションを高めていきます


たとえばテレパシー


みずがめ座の時代を表すひとつの知覚ですが

違うレベルでのコミュニケーションがそこにあります


口に出さなくてもわかる

ということが起こってきます


(これはほんとにクラニオバイオの施術ではたくさんあります)


ふだんわたしたちも

雰囲気を感じることができますよね


渋谷の街中と

神社の中の雰囲気は違うと感じるでしょう


部屋に入るとハッピーな感じがしたり

ある人と一緒にいると緊張を感じたり


「空気を読む」

なんて日本語があるくらいですから

話さなくてもわかることがあります


今後そういうことはどんどん発達していくわけです


脳神経とクイントエッセンスはリンクしているので

クイントエッセンスはライトボディをサポートしてくれます


Mariaはこのワークを

≪パイオニアワーク≫

≪みずがめ座の時代の新しいワーク≫

とおっしゃっていました


改革し

そこに平和や

愛、理解をもたらします


この惑星に生きながら

全体性を感じ

つながりをもたらすことができます


さてオーラソーマ®のボトルは12星座に対応しています


写真は先程から連呼している

みずがめ座に対応しているボトルです


右のふたつ

B17 希望・トルバドール グリーン/バイオレット

B95 大天使ガブリエル マゼンタ/ゴールド


クイントエッセンスは

ボトルの下層をみていきます


B17 下層のバイオレットに対応するのは「サンジェルマン」

B95 ゴールドに対応する「レディポルシャ」です


このクイントエッセンスを使用して

みずがめ座と関連がある蝸牛神経にワークしていきます


聴覚に重要な神経ですね


わたくしごとですが

難聴もちなんですね


これがはじまったのが思い返せば

小学3年生のころ


千葉から

新潟に転校した時期と重なります


新潟には方言がありましたので

いままで自分が使っていた言葉と

新しい環境では違いとても違和感がありました


正直耳障りでもあり

クラスメートの言葉が理解不能だったんです


それだけでなく

転校生ということで先生が目をかけてくれたことで

陰口叩かれたりとか


居場所がなく‘ここにいたくない’という

自分の心の声にふたしてた

聴こえない振りしたり

聴覚に関してそういう状況がありました


みずがめ座は「個」というテーマがありますが

ひたすら目立たないように消し去ろうとしていたんだと思います


クラスメートから品定めされ

ジャッジされることの恐怖


隠れてしまいたい

孤独と恐れ


ヒーリングが起きると

ワークを通じて

そういうこともあっての難聴だという

気づきがありました


クラニオバイオでは体制感情解放

カタルシス療法

(トラウマに関連した激しい感情的追体験をすることでトラウマの解放をこころみるアプローチ)

は推奨していませんので

プロセスはとてもゆるやかで

瞑想的です



すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように...



★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000