自分で治ろうとすることは、圧倒的に飛躍的に自分を変える。

富士登山目前にして

身体の不調を抱えていた

クライアントさんから

クラニオ(バイオダイナミクス)

満月セッションのご感想を頂きました


クラニオのことは未だに、

人に上手に説明することはできないけれど

みきちゃんが言っていたことが

すべて何ではないかと思いました。


セラピストが治してあげる、

ではなく、

クライアント自身が自分を癒す、

それを見守り、

サポートするということ。


しかし、

これはかなり難しい。


人は技術や力が授かると、

何か施したくなるし、

与えたくなる。


それを見守りながら、

ただ、

そこに寄り添うことは

あまりに自立していないと

できないことだからだ。


私はもう8ヶ月も

右脚の付け根の痛みに耐えていた。


いや、耐えかねていた。


あらゆるセラピーを受けても

付け焼刃でしかなく、

また痛みに舞い戻ってしまう。


右脚は男性性。


付け根は

第二チャクラと第一チャクラ。


過去の男性とのトラウマか、

過去性のカルマか、

単純に動き過ぎの筋肉痛か、

はたまた、

何か憑依されたか、


あらゆる見地から

あらゆるセラピーを受けてみた。


整形外科にも行ったし、

エクササイズも受けたし、

カイロプラクティックもやった。


それらすべては間違えなく、

ムダではない。


しかし、

自分で治ろうとすることは

圧倒的に飛躍的に自分を変えるのだろう。


富士山ツアーの前日。

満月の日。


みきちゃんのFacebookを読んでいて、

ふと、

直感で電話をしてみた。


すると、

歩けない私のために

自宅に来てくれるという。


部屋の中の椅子や

ベッドの高さを

腰や足に負担がないように

タオルで調整してくれて

日々の暮らしから変えてくれた。


そして。

クラニオ。


股関節、

腰、

右脚の付け根、

大腿部、

膝、

足首、

胸、


腎臓を覆うように

両手で身体をはさんで

手をずっと当ててくれる。


じわ~と熱が充満してきて、

温かいねと言うと、

これは私自身の温かさなんだと言う。


足がピクンと動いたり、

胸が痛くなったり、

お腹に違和感があったり、

痛みが移動し、

あらゆるところに

感覚が湧き上がる。


この感覚を

細かくレポートすることは

たぶん誰もできない。


考えることをやめさせるから。


感じたことを

言葉で伝えるのは

クラニオに失礼だ。


とにかく

これは

受けてみないと、

わからない。


それしか言いようがない。


ただ、

一つ言えることは、

歩けなかった私が、


翌日、

富士山を登れたこと。


一合目、

二合目だけれど。


それはまさに、

ふもと。


つまり、

ベース。


何が言いたいかというと、

まさに、

第一、

第二チャクラだということ。


クラニオは行きたい場所、

やりたいことに

いざなえるヒーリング。


そして、

いかにも

かに座的なみきちゃんが、

母性愛と

献身愛で育んでくれる

何とも言えない時間でした。


みきちゅん、ありがとう


おかげさまで、

私は癒され、

導かれました


癒したのは

ご自身のブレスオブライフ

生命力であり自然治癒力です


わたしのことを

ヒーラーなんておっしゃる方もいますが

一人ひとりが

ご自分自身のヒーラだと思っています


クラニオセイクラル バイオダイナミクスは

そんなインナーヒーラー

内なる癒し手に

ダイレクトに出会える

そんなワークだと思っています


本や話に聴く一般的な

・自己治癒力

・プラーナ

・生命力

・エネルギー

を体感できると思います


(個人差あるけどね)


それは

受精の瞬間から死のそのときまで

ずーっと寄り添っていてくれる存在でもあります


宇宙をも創造した同等の

大いなるなにか…


そして内なる気づきが訪れるのも

クラニオバイオのいいところだと思います


彼女のように不調の原因が

内なる声が自分で聴けて理解につながるところ


そのためにも

静寂 スティルネス 

うけとるためのスペースが

現代人にはもっとも必要なのだと思います



すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように...



★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000