カタカムナの舞WS@明治神宮 。

鎮守の森 明治神宮で

カタカムナの舞をご一緒しませんか?


月のリズムを意識しての

感謝と祈りの舞


物事をスタートさせるのに

相応しい新月に種をまき

上弦に花を咲かせ

下弦に見直し

デトックスでめぐり良く

実を結ぶ満月Nightには

お一人でも舞えるようになります


カタカムナ舞隊と

共に感謝を捧げましょう


WSは1回完結です


【日時】

2013年6月までの予定

10:00-12:30


5月2日(水) 新月

5月18日(土)上弦

6月1日(土)下弦

6月9日(日)新月

6月17日(月)上弦

*雨天中止


満月の奉納舞

5月24日(金)満月前夜ウエサク祭@都内近郊

6月23日(日)満月・女神まつり@恵比寿

参加費:無料


【場所】

明治神宮 宝物殿前の芝生


【参加費】

B30地上に天国を降ろす3,000縁

お釣りのないようにお願いします


【持ち物】

・お飲み物

・ヨガマット

・中サイズのタオル

・動きやすい装い

・リュウジュ・フォトンクリスタル(お持ちの方のみ)


【内容】

入門編

・カタカムナの舞について

・女神エクササイズ

・古神道祝詞

・カタカムナのウタヒ

・摺り足

・お仕舞


○カタカムナの舞とは...


日本語の元とされる

上古代縄文の叡智カタカムナのウタヒを響かせながら

舞う巫女舞です


舞踊の経験は必要なし

誰かに見せるためのものではない


上手い下手なし

たしなみとしての舞です


老若男女の皆様お待ちしております


天地統一

男女和合の祈り

分離からの統合


元はひとつであったことを思い出し

森羅万象

エネルギーのメグリを体感しましょう


内も外も

しなやかで

凛と美しく

愛と慈悲があふれ出てきます


主に

第1チャクラと

第2チャクラからの

アプローチで

男女性性を活性

そして和合

バランスを取ります


おっぱいや

自分自身のベースになる

エナ(子宮)とホト(膣)に意識を向け

地に足をつける基盤でもある

身体の要

腰・骨盤を整えます


ここが揺らいでいては

人生も揺らいでしまう


舞えば舞うほど

軸がしっかりグラウンディング


それと共に

あなたの創造性の扉も開きます


これが本当の

"天の岩戸開き"


天女のようにしなやかな

女性らしさ

舞うように軽やかな

こころとからだを

一緒に手に入れましょう


自然と

ご自身にとって

理想とするカラダ・

状態に近づきます

宝物殿の前に広がる空と大地

いつの間にか呼吸が深くなります


とっても静か...


大地のために謳い

大地のために踊ろう


*新月にWSスタート

上弦・下弦におさらい会

   or

なで愛セラピー

満月に成就の奉納舞の予定です



すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように...



★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000