感性を高める「一音一音法」。

お客様とのお時間

セッション以外のお時間に

最低1時間はお取りしてます

カウンセリングに

セッション後のシェア


全身全霊で

クライアントさんからつたわってくる言葉

想い・気配・エネルギー・背景といった

情報を受け取っています


カタカムナを音読して

その音を"知る"と


日本語力が飛躍的に

向上するといわれています


頭が良くなったという人が出てくるとか


日本語は

一音一音に意味がある言語


特に

カタカムナのウタヒを詠んでいると

ひしひしと感じます


そんなわけで

新月から

「一音一音法」をはじめました


「一音一音法」とは

その名の通り

一音一音

ぶつぶつ切って読む方法です


イントーネーションはつけません


発声練習のように

大きな声で

ただ淡々と

一音一音大切に読むのです


これがなぜか

妙に意味がよく伝わってきます


音のヒビキを感受する


では例題

わたしの好きな定家の和歌から


移り香の 

身に染むばかり 

契るとて 

扇の風の 

ゆくへ尋ねむ


-藤原定家-


では

「一音一音法」で


う・つ・り・か・の

み・に・し・む・は・か・り

ち・き・る・と・て

あ・ふ・き・の・か・せ・の

ゆ・く・へ・た・つ・ね・む


いかがでしょう?

先程よりは歌の情景が伝わってきたのではないでしょうか


ドイツの語学の天才

シュリー・マンも音読派でしられています

「ある言語の最も手っ取り早い習得方法の一つは、

 その言語で書かれた古典的名文の音読練習にある」

と言っています


ということで

歌詠みはじめました


国語ができるとは

他人の言葉が聞けて

自分の言葉で表現すること


とくに日本語は

こころ

感性を伝えようとする言葉です


このやり方は

直観力も優れてきそうです

 

すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように...



★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000