2012年女神納め。


大晦日

有難ことにオーラソーマティーチャーの和代さんに

クラニオバイオ&AEOSフェイシャルのSessionをさせて頂きました

ご近所ですし

このまま眠りについていただきたいの和代さんのサロンにて

オーラソーマのボトルやクリスタルに絵画

天使やヴィッキーに囲まれて幸せ

ベッドの下にはチャクラストーンを


デヴォーラのセミナールームでの

Sessionの感覚を再び思い出しました


大天使やマスターに見守れながら

自分が自分でなくなるひととき


透明になって

粒子になって

広がってく


明け渡し


わたしは何かをしようと思わない


癒したいとか

こうなって欲しいとか


そういうものを手放せば手放すほど

クライアントさんの本来持っている力

自己治癒力が目覚めていくのを確信してるからです


さて今回の

内臓クラニオバイオのハンドポジションは...


胸郭上口⇨

横隔膜⇨

胃⇨

膵臓⇨

腎臓⇨

子宮⇨

卵巣


和代さんはクラニオは初めてとおっしゃってたけれど

Session中にオーストラリアで受けた経験があることを思い出されました


きっかけは

横隔膜に触れているのに

右首・肩を触れている感覚があり

腕3本ないよね~?って(笑)


実際触れている場所以外に触れられているような感覚が

過去のクラニオ体験でも同様だったそうで

記憶が蘇ったようです


面白い!


記憶は細胞に宿ります


身体が

細胞が

緩むととどまっていた記憶が昇華することがあります


細胞のヴァイブレーション


イベント続きの12月


胃もリクエストいただき

同時に

その背後の膵臓にもフォーカスしました


やはりオチてました


膵臓ってそうなのよね

恐るべし...


そして腎臓


「腎の気を養え!」


この時期

あまり汗をかかないので

老廃物の排泄の為に

濾過装置である腎臓に負担がかかりやすいのですね


どちらかというと

左腎のモーションが知覚しやすかったです


子宮・卵巣では

下半身全体の血の巡りが良くなったようです


そしてフィナーレ


AEOSフェイシャルではなんと

「アンブリエル王子」 登場


アンブにはタントリックコースで

シャロームのブッダの間にてトリートメントさせていただいて以降


最後の最後に

やっぱりタントリック

わたしもお相伴に預かり至極光栄であります


しかも和代さんのところは

オーラソーマプロダクツなんでも揃ってるので


ポマンダーにクイント

アークエンジェロイ・カマエル

カラーエッセンス

しめはクリスタルチューナー


このような素晴らしい空間で

2012年最後のSessionを迎えられて心から感謝です


和代さん

ありがとうございました


お付合いがまだ1年とは思えないほど

濃ゆくサポートしていただきました


タントリックもご一緒できましたしね


来年もどうぞよろしくお願いします

こうやって

神聖なるお身体に触れさせていただいてるときが

わたくし一番幸せです



すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように...



★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000