ローズコテージでのタントリックセッション。B11ーB100ーB77の旅。

タントリックイルミネーションコースで渡英する前

わたしがやってきたセラピーやヨガのスタイルは

ここともつながるんだろうと予感していて


向こうでもセッションや

ストレッチをみんなできたらいいな

なんて漠然と思っていたのね

(レッドはボディの象徴でもあるから)


そうしたら

幸運にも3人の女神さまに

セッションさせていただきました


セミナー後の1日目


セッション中のセミナールームに

イタリアのオーラソーマティチャーの

Avaniが入ってきて


「Beautiful massage...」


と翌日コマラ先生を通して

わたしのセッションを受けたいといってくれました


残念ながら色々あって

デヴォーラを追われたわたしたちが向かったのは

Avaniが過ごすローズコテージローズへ


わたしとしては凹んでいたので...

(中学時代、毎日トイレに呼び出され先輩方に取り囲まれて

 言葉によるリンチを受けていたことを髣髴させる級)


もうセッションなんてしない方がいい

と思っていたんだけど


Avaniはどこ吹く風で


それどころか

初日の夜セミナームールで

大天使やマスターのエネルギーが降り注ぐ中での

セッションの神聖さを感じていただけに

あそこでセッションできないことに

納得がいってないようだった


ローズコテージに向かう途中

そんな私たちの状況と

タントリックボトルをかけた

ジョークをいって楽しませてくれた


迫害されるエッセネ派

愛と強さ

B11 STORY


コテージについて愕然!


見た目はかわいらしいけど

ちょっと動くたびに

ギシギシと鳴り響く床


うーむ

この音じゃ

リラックスどころじゃないな…


とりあえず

2Fのベッドルームから

マットレスを二人で降ろし


バスタオルをシーツ代わりに

掛け布団のカバーの予備を

お身体に当てました


ソファーを寄せて

それでもギュウギュウの狭さで

ムーヴメントが大きいエサレンには全く不向き


セッションどころじゃない


だってちょっと動けばTVにソファにぶつかる状況

こんな悪条件でやったこと無い…


でも

自分ができる最善のセッションを

Avaniに捧げようって思ったの


その日

Mikeからは

Myタントリックボトルを使うように言われていました


使えば使うほど

恩恵があるって言ってたので


Avaniがオイルトリートメントを希望していたのもあり

イクイリブリアムボトルで

エサレンにTryすることにしました


すったもんだでフリーズしてしまい

慌ただしくおいだされ

ポマンダーやクイントエッセンスは忘れてしまったけど…

なぜかクリスタルはかばんに入っていたのだ


おカラダを見させていただくと

左の足首に故障があって

それをかばう為に

いろんなところにしわ寄せが来ていた


セミナー中

わたしの席は広く見渡せる場所で

その座っている姿から

日本人女性だけでなく

西洋の女性たちにも骨盤調整は有効なのでは?

と思っていたのね


オーラソーマ®でエサレン&やまとなでしこセラピーをしてみました


もう全部まるごと直感

Avaniのお身体に導かれるままに…


ポマンダーやクイントの代わりに

拍手で場の浄化


祝詞で

ローズコテージのスピリットに

ここでセッションさせていただきますね


と祈りました


通訳も兼ねているAvaniは大変お疲れ気味で

まずは頭を休めてもらおうと

クラニオバイオ


スーッと静寂に入られました


床の音も気にならないはず…


Avaniのタントリックボトルは

B100大天使メタトロン


二人きりだし

Avaniも脱ぎっぷりがいいから全身トリートメント


これも不幸中の幸い


人の出入りがある

セミナールームじゃこうはいかないもの


ソファーにぶつかりながらも

バレーボール選手のように

膝つきながらロングストロークアタック(笑)


和室でお布団の出張セッション経験者が

「膝のサポーターがほしい」と

いっていたことが身にしみる


でもコレってちょっとオリンピックっぽい


楽しむ わたし オリンピック


タッチを通してなんとなくだけど

わたしたちって似てるって思った


どこがってよく言えないけど


結局

メタトロン半分以上も使ってしまった!


わたしのタントリックボトルは77番だし

ものすごい意味の深いセッション


オーラソーマのトリートメントって

ほんと施術側も気持ちいいの


どんどんのってきちゃって 

なんかAvaniがかわいくなっちゃって


ホットタオルもして

フェイシャルもしちゃった


フィニッシュは

やまとなでしこの基本


ホトしめも

ふわふわおっぱいもつくっちゃった


なで肩&内股キュっの

小股の切れるいいニキータ(イタリア語で淑女)


そんなわけで

夕食を食べにデヴォーラに戻る頃には


一緒にお風呂に入った仲かってくらい

打ち解け合う


使用したクリスタルの効果を感じた彼女は

色々聞いてきました


しかし英語できないから説明できない...


これ

テトラ・ヘドロンで

二つ重ねるとマカバだよ

って言ったら大興奮!


日本に行ったとき購入できる?


可能だけど

ベリーエキシペンシブ


ってお値段伝えたら

ドン引き


さて日中のワークでは

シャイヤファームを訪れていました


すったもんだで

もうここに来ることはないだろうと

その時は思ってたから

(追い込まれてなかったら舞ってなかったかも…

 すべては意味がある!

 ありがたやー)


恥ずかしさ脱ぎ捨てて

カタカムナ舞を舞わせてもらったのでした

彼女はそれを見ていたようで

舞についても色々聞いてきて


あれは太極拳?


興味深々で

クリスタルを手に渡して

こうやって舞うの

とジェスチャー

そうするとね

重ねたマカバが回転するんだよ


Oh My God!!!


マヤともきっとつながりがあるだろうから

もっと話したかったけど


カタカムナをわたしの英単語では伝えられない


一緒にいつか舞えたらいいな


ここまで書いてたら

あ、そっか


Avaniとは古代の頃に一緒だったのかも

なんかはじめてあったとは思えない感覚なの


ベリーダンサーのヤスミンもそうだな


Avaniへのセッションを通して

とってもたくさんことを学んだ


Avaniが

誰がなにを言おうと

わたしが受けたいんだからって

ゴリ押ししてセッション受けてくれて良かったな


ここでセッションをしてなかったら

ボディワークやめてたかも...


帰ってきてからもずるずる引きずってたけど


最善を尽くすこと

勇気をもらったこと

自分を信じること

自分の信じた道を歩むこと

Grazie♡Avani


新月からエサレンdeオーラソーマ®

タントリック セレブレーション コースをスタートします


タントリックイルミネーションボトルで

全身エサレンボディワーク

AEOSトリートメントのフェイシャル付です


骨盤、子宮にアプローチする

やまとなでしこセラピーもとりいれて

なで肩・ふわりんこおっぱい

小股の切れるいいおんな

っていうのをやっていこうと思います


オリーブの旅がひとつ完結しました


最終日

Avaniがわたしのkin145赤い月の蛇を

身体を使って表現してくれました


クンダリーニ!

ボディワークは天職よ


って

信じてみようじゃないか



すべての存在が 美しく 健やかで しあわせでありますように...



★リラクセーションルーム please touch me★

湘南 ときどき 銀座

小田急線線片瀬江ノ島駅徒歩6分

有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分

クラニオセイクラルタッチ・エサレン・オーラソーマ


0コメント

  • 1000 / 1000